MENU

アンダーヘアの白髪脱毛にはハイパースキン脱毛が最適

40代から50代の多くの女性を悩ませるのが、デリケートゾーンすなわちVIOに生えてくる白髪です。脱毛サロンで行う光脱毛や、クリニックの医療レーザー脱毛では、白髪のVIOに対する脱毛施術はできません。光脱毛では、毛の黒色に光を反応さえてムダ毛を処理しているためです。

 

それではVIOの白髪に悩むミドルエイジの女性は、ムダ毛処理を諦めるしかないのでしょうか?針脱毛や美容電気脱毛、あるいは新しい脱毛法であるハイパースキン脱毛なら、VIOの白髪についても脱毛処理が可能です。ただし白髪のVIO脱毛ができる脱毛サロンは限られているため、白髪のVIO脱毛を希望する際には、あらかじめ情報収集が必要となります。

 

40代に達していなくても、アンダーヘアに白髪が交じることも

突然、アンダーヘアに白髪が混じり始めると、何かの病気のサインではないかと心配になるものです。しかしアンダーヘアの白髪については、直接がんなどの病気の兆候とはされてはいないため、それほど大きな心配を抱く必要はありません。また頭髪には一本の白髪も生えていないのに、アンダーヘアが白髪になってしまうこともあり得ます。

 

アンダーヘアが白髪になる、そのメカニズムは頭髪と同じものです。体毛は毛母細胞と呼ばれるところで作られています。この毛母細胞から生まれ体毛は、もともと白色です。その白色の毛に、黒色の成分であるメラニン色素が入ることで、毛は黒くなるのです。このメラニン色素は、メラノサイトという細胞から作られているのですが、このメラノサイトが何かしらの理由で機能しなくなると、毛は白いままで生えてくるようになるのです。

 

メラノサイトは部位によって寿命が異なります。通常では、上半身よりも下半身のほうがメラノサイトの寿命が長く、アンダーヘアについては頭髪よりも白髪になりにくくなっています。しかしこれにも個人差があり、人によってはアンダーヘアから白髪になる場合もあります。さらに若白髪があるのと同様に、40代前の女性でもアンダーヘアが白髪になってしまう場合もあります。

 

アンダーヘアに白髪が交じる原因は

このようにアンダーヘアのメカニズムは頭髪と同様で、加齢を重ねると頭髪にやや遅れて、アンダーヘアにも白いものが混じり始めます。アンダーヘアが白髪になる原因としては、多岐にわたり、遺伝、加齢、ストレス、食生活や生活習慣で白髪が交じるようになると言われています。また病気や薬の副作用で白髪が増えることもあります。

 

白髪の増加はメラノサイトが機能しなくなることが直接的な原因とされていますが、上述のように間接的な原因はたくさんあるため、白髪の発生原因を特定するのは非常に困難です。そこでアンダーヘアに数本の白髪が混じっていても、大きく心配する必要はありません。特に若い頃の数本の白髪は、忙しさや過度なストレスが原因の場合も多く、放置していたら自然に治る場合もあります。

 

とはいえ、アンダーヘアに白髪が交じる間接的な原因は、ストレスや生活習慣です。心身に過度の負担を与える生活を送っていると、メラノサイトが壊れやすくなってしまうため、白髪を防ぐためには生活習慣を改め、健全な生活を送るようにする必要があります。

 

VIOの白髪処理には、光脱毛以外の脱毛方法を選択すべき

このように対策を行っていてもVIOに白髪が生えてきた場合、その処理が問題となります。特に40代であればまだ老いるには早い年代で、異性の視線も気になるためVIOの処理には注意したいところです。しかし光脱毛は、毛の黒色に光を作用させて脱毛処理を行う方法であるため白髪には施術できません。そこでVIOの白髪処理には別の手段を選択する必要があります。

 

VIOの白髪に対しては従来型の針脱毛を行うことが可能です。しかしこの針脱毛は、人によっては痛みが強く感じる傾向もあり、長く続けられない可能性があります。そこでVIOの白髪処理について、針脱毛とは別の選択肢となるのが、ハイパースキン脱毛です。ハイパースキン脱毛は、従来の脱毛とは異なり既に生えている毛に対して処理を行うのではなく、毛が抜けた後の毛根に対して施術を行い、発毛を防止するものです。

 

ハイパースキン脱毛では痛みを感じることがほとんどなく、熱さを感じるだけで施術が行えます。また肌トラブルが発生することもなく、肌に対する美容効果も認められています。ハイパースキン脱毛では、他の脱毛施術に比べ頻繁に脱毛サロンに通う必要がありますが、痛みがないため楽に続けられ、確実な効果が期待されます。そこでVIOの白髪に悩まされているようであればハイパースキン脱毛を試してみることが第一の対策となるのです。

 

40代になっても女性はやはり女性のままです。年を重ねても、若い時と変わらず美しくありたいものです。アンダーヘアの白髪は、場合によっては頭髪の白髪よりも精神的なダメージが大きくなります。アンダーヘアの白髪を放置しては、身も心も一段と衰えてしまいかねません。もしアンダーヘアに白髪が生えてきたら、悩みを断ち切るためにも若さを保つためにも一刻も早くハイパースキン脱毛を受けて処理する必要があるのです。

40代におすすめの脱毛サロンを紹介

ディオーネ

ディオーネ

アトピー性皮膚炎やニキビ肌でも通院可能な医療機関でも導入されている肌に優しい脱毛方法を採用。

また、痛みの少ない脱毛サロンとしても有名で、なんと3歳の女の子でも通うことができるのだそうです。顔の産毛やアンダーヘアの白髪など、他店の脱毛方法では対応しにくい箇所もしっかりと脱毛してくれます。

ディオーネの光脱毛はコラーゲン生成をサポートする光エステと同様の効果のある光も含まれているので、脱毛しながら美肌を目指すことができます。
年齢層 勧誘の有無 値段 時間
20代〜30代 場合によりあり 月額8000円前後〜 50分程度

エタラビ

画像

サロン名 エターナルラビリンス
年齢層 30代〜50代
勧誘の有無 ほとんど無し
値段 月額1万円前後〜
時間 80分前後
他店にはない上質で世界観のある雰囲気の店内は、脱毛サロンに楽しんで通ってもらいたいというエターナルラビリンスの信条によるもの。脱毛サロンの域にとどまらないラグジュアリーで非日常的な空間とサービスをお楽しみいただける大人の脱毛サロンです。

全身脱毛専門サロンのエターナルラビリンスだからこそ可能な最高級の施術を受けることができます。

銀座カラー

画像

サロン名 銀座カラー
年齢層 20代〜40代
勧誘の有無 まったく無し
値段 月額1万円前後〜
時間 1時間程度
落ち着いた雰囲気で、脱毛だけにとどまらないお客様の美を総合的にサポートすることを信条としているサロンです。美顔ローラー等のプレゼントがあったり、施術後のアフターケアとしてジェルだけではなく美肌ミストマシンを導入したり、美容効果のあるハーブティを提供してくれるなど心遣いの行きとどいたサービスを受けることができます。脱毛専門サロンであるにも関わらずここまでのトータルサービスをしてくれるのは銀座カラーだけです。

ミュゼ

画像

サロン名 ミュゼプラチナム
年齢層 20代〜30代
勧誘の有無 ほとんど無し
値段 両ワキ100円〜
時間 1時間前後
両ワキ+人気部位100円コースが人気のミュゼプラチナム。はじめての脱毛はミュゼプラチナムだったという方は多いと思われます。100円といっても1回の施術で終わるわけではなく、100円で何度でも、納得するまで脱毛することができます。

定期的に高割引のキャンペーンを行っており、中には定価から90%オフというキャンペーンも。業界大手の全国185店舗展開で、予約の取りやすさや通いやすさも抜群です。

ビーエスコート

画像

サロン名 ビーエスコート
年齢層 20代〜30代
勧誘の有無 ほとんど無し
値段 月額6000円前後〜
時間 30分程度
痛みや肌に負担の少なく、短時間での施術が可能な光脱毛を採用。日本人の肌質や毛質に合わせて開発された国産の脱毛機器を使用しているので、効率的に、かつ肌により優しい脱毛を提供しています。

お客様の約7割が紹介か口コミによって来店しているという、満足度の高いサロン。また、施術開始前の無料脱毛チェックや、途中解約の場合の残金全額返金など、お客様目線に立った優良なサービスを受けることができます